home

>

AIチャットボットさくらさん

>

【初心者向け】AIチャットボットが出来ること・出来ないこととは?どんな活用シーンがある?

home

>

AIチャットボットさくらさん

>

【初心者向け】AIチャットボットが出来ること・出来ないこととは?どんな活用シーンがある?

【初心者向け】AIチャットボットが出来ること・出来ないこととは?どんな活用シーンがある?

AIチャットボットが問い合わせ対応等で使われるケースは増えてきていますが、AIでどこまで対応できるのかよく分からない…という人も多いでしょう。本記事では、AIチャットボットで出来ること・出来ないこと、そして適切な活用シーンについて解説します。

自己学習AIがWeb接客業務を大幅に効率化

WebとAIのプロが何回でも何時間でも無料でサポート対応。

...詳しくはこちら

目次

AIチャットボットが出来ないこと

AIチャットボットには苦手なこともあります。主に、AIチャットボットで難しいことは以下が挙げられます。

人間の感情に寄り添うこと

AIチャットボットは、ユーザーからの問い合わせに対して、ある程度の答えを返すことができます。しかし、人間らしさや感情に対する理解が不十分なため、感情的な問題に対応することは難しいです。たとえば、ユーザーが不満を抱えている場合や、悲しい出来事があった場合などは、AIチャットボットが適切な対応をすることはできません。

意図や文脈が不明瞭な話に対応すること

AIチャットボットは、ユーザーが何を求めているのかを判断することができますが、意図が不明確な問い合わせに対応することはできません。たとえば、ユーザーが「あの映画のあの人の名前が思い出せない」といった問い合わせをした場合、AIチャットボットが適切な回答を返すことはできません。

専門的な知識が必要な問合せへの対応

AIチャットボットは、簡単な問い合わせに対応することが得意ですが、複雑な問題や専門的な知識を必要とする問い合わせには対応することができません。たとえば、医療や法律、金融などの専門的な分野に関する問い合わせには、AIチャットボットが正確な回答をすることはできません。

AIチャットボットが出来ないことについて、詳しくは「AIチャットボットが出来ないこと3選」でも紹介しています。

AIチャットボットが出来ること

一方で、AIチャットボットが得意なことには主に以下があります。

簡単な問い合わせや問題解決

AIチャットボットは、簡単な問い合わせや問題解決に対応することが得意です。たとえば、商品の在庫状況の確認や注文のキャンセルなど、定型的な問題に対しては、AIチャットボットが適切な回答を返すことができます。

情報の提供や案内など、定型的な対応

AIチャットボットは、情報の提供や案内など、定型的な対応には向いています。たとえば、営業時間や場所の案内、イベント情報の提供など、簡単な情報提供に対しては、AIチャットボットが適切な回答を返すことができます。

ユーザーの問い合わせを収集し、改善に役立てること

AIチャットボットは、ユーザーの問い合わせデータを収集できます。この情報を分析することで、ユーザーの傾向や不満点などを把握し、サービスの改善に役立てることができます。また、AIチャットボットは、回答が不十分だった場合には、人間のオペレーターに転送することもできるため、より良いカスタマーサポートを提供することができます。

AIチャットボットを活用すべきシーン

AIチャットボットには出来ること、出来ないことがあると紹介してきましたが、活用すべき場面は主に以下があります。

顧客対応など、定型的な問い合わせが多い場面

AIチャットボットは、定型的な問い合わせに対しては迅速かつ正確に対応できるため、顧客対応などで活用することが適しています。また、AIチャットボットを導入することで、人的リソースの節約や24時間365日の対応が可能になるなど、企業にとってメリットがあります。

チャットボットと人間のオペレーターが連携すべき場面

AIチャットボットと人間のオペレーターが連携することで、より効果的な対応が可能になります。AIチャットボットが対応できない複雑な問題や専門的な知識が必要な問い合わせには、人間のオペレーターが対応することができます。また、AIチャットボットが回答できなかった場合には、オペレーターが引き継ぎ、より詳細な回答をすることができます。このように、AIチャットボットと人間のオペレーターが連携することで、より高度なサポートを提供することができます。

このように、AIチャットボットは適切な場面で活用すれば大きな効果を発揮することが出来ます。

AIチャットボットさくらさん
について詳しくはこちら

あなたにおすすめの記事

【初心者向け】AIチャットボットが出来ること・出来ないこととは?どんな活用シーンがある?

DX相談窓口
さくらさん

澁谷さくら(AIさくらさん)

登録・チューニング作業をお客様が一切することなく利用できる超高性能AI。
運用やメンテナンス作業は完全自動化。問い合わせ回数や時間を問わない無制限サポート、クライアントの業務に合わせた独自カスタマイズで、DX推進を目指す多くの企業が採用。

関連サービス

https://www.tifana.ai/product/customerservice

AIチャットボットさくらさん

WebとAIのプロが何回でも何時間でも無料でサポート対応。

詳細を見る

この記事を読んでいる人は
このサービスをよく見ています

サービスについての詳しい情報はこちら

あなたにおすすめの記事

おすすめ記事がありません