home

>

面接サポートさくらさん

>

採用管理システム(ATS)のメリットと活用方法

home

>

面接サポートさくらさん

>

採用管理システム(ATS)のメリットと活用方法

採用管理システム(ATS)のメリットと活用方法

人材の獲得競争が激化する現代において、効率的な採用プロセスの確立は企業にとって欠かせない課題となっています。そこで、採用管理システムの導入が注目されています。

AIが人事業務をお手伝い

面接も採用管理も人材育成も、AIが全てサポート。人事担当の負担を軽減します。

...詳しくはこちら

目次

採用管理システム(ATS)とは?

採用活動は、企業の成長に欠かせない重要なプロセスです。しかし、採用活動には多くの課題があります。例えば、以下のようなものです。
・応募者の情報や選考進捗を手動で管理するのは時間やコストがかかる
・応募者とのコミュニケーションや日程調整が煩雑でミスが発生しやすい
・さまざまな媒体からの応募者を一元的に把握するのが困難
・採用効果や採用コストを分析するのが難しい

そこで、採用活動を効率化し、優秀な人材を獲得するために役立つシステムが「採用管理システム(ATS)」です。

採用管理システム(ATS)とは、求人から応募者の管理、選考・内定の管理を一括で行うシステムです。ATSは英語でApplicant Tracking Systemと呼ばれ、応募者がどの段階にいてどのような評価を受けているか追跡できるシステムを指します。

採用管理システム(ATS)には、以下のような機能があります。

求人ページ作成機能:
自社の求人ページをオリジナルで簡単に作成し、求人サイトへ自動で掲載できる機能

応募者情報管理機能:
複数の媒体からの応募者情報をデータベース化し、一元的に管理できる機能

選考プロセス管理機能:
応募者の選考進捗や面接評価をリアルタイムで確認できる機能

コミュニケーション機能:
応募者とメールやLINEなどでやり取りできる機能

日程調整機能:
面接日程を掲載し、応募者や面接官の予定を確認できる機能

効果分析・レポート機能:
採用効果や採用コストを分析し、レポート化できる機能

採用管理システム(ATS)のメリット

採用管理システム(ATS)を導入することで、以下のようなメリットが得られます。

採用業務の効率化

採用業務にかかる時間やコストを削減できます。
例えば
・応募者情報や選考進捗を手動で管理する必要がなくなり、ヒューマンエラーも防げる
・応募者とのコミュニケーションや日程調整を自動化でき、迅速かつ確実な対応ができる
・さまざまな媒体からの応募者を一元的に把握でき、適切な選考プロセスを設定できる
・採用効果や採用コストを分析でき、採用戦略の改善に役立てることができる
などです。

優秀な人材の獲得

採用管理システム(ATS)を活用することで、優秀な人材を獲得する可能性が高まります。例えば、
・求人ページをオリジナルで作成し、自社の魅力や求める人材像を伝えることができる
・応募者とのコミュニケーションや日程調整をスムーズに進めることで、応募者の満足度や信頼感を高めることができる
・応募者の情報や選考進捗を正確に管理し、適性検査や面接評価などで客観的に評価することができる
・採用効果や採用コストを分析し、より効果的な採用施策を実施することができる
などです。

採用管理システム(ATS)の選び方

採用管理システム(ATS)は、自社の採用プロセスや目的に合ったものを選ぶことが重要です。採用管理システム(ATS)を選ぶ際には、以下のポイントに注意しましょう。

採用形態に対応しているか

新卒・中途・アルバイト・パートなど、自社でどのような採用形態にシステムを導入したいか検討しましょう。採用形態によっては、求人媒体や選考プロセスが異なる場合があります。
新卒採用では、大量募集に対応できるシステムや、リクナビなどの就職サイトと連携できるシステムがおすすめです。また、学生とのコミュニケーションにLINEが利用される場合も多いため、LINE連携機能も重要です。
中途採用では、さまざまな媒体で募集する場合があるため、連携できる媒体の数や種類もポイントです。また、応募者の経歴やスキルを詳細に把握できるシステムや、適性検査や面接評価などの機能も重要です。

操作性が良いか

パソコンスキルに関係なく誰でも操作できることが望ましいです。導入する前にデモや無料トライアルを利用して操作感を確かめることが大切です。また、採用管理システム(ATS)を自社の求人サイトとリンクさせれば、応募者が応募しやすくなります。デザインが洗練されていないサイトや表示速度が遅いサイト、スマホ対応が不十分なサイトの場合、応募者を取り逃がしかねません。そのため、利用者側の視点から使いやすさや見やすさなどを判断することも重要です。

セキュリティは安心か

採用管理システム(ATS)は応募者の個人情報を扱うため、システムのセキュリティ対策は必ず確認しましょう。特にクラウド型採用管理システムを導入する際には、自社内でデータを管理できるオンプレミス型と比較すると、ベンダーにセキュリティを依存することになるため注意が必要です。また、IDやパスワード管理や管理者の権限制限など、社内の管理におけるセキュリティ以外にも目を向ける必要があります。

戦略的な採用を実現しよう

採用管理システム(ATS)は、採用活動を効率化し、優秀な人材を獲得するために役立つシステムです。自社の採用プロセスや目的に合ったものを選ぶことが重要です。また、操作性やセキュリティなども確認しましょう。採用管理システム(ATS)を賢く使って、戦略的な採用を実現しましょう。

面接サポートさくらさん
について詳しくはこちら

あなたにおすすめの記事

採用管理システム(ATS)のメリットと活用方法

DX相談窓口
さくらさん

澁谷さくら(AIさくらさん)

登録・チューニング作業をお客様が一切することなく利用できる超高性能AI。
運用やメンテナンス作業は完全自動化。問い合わせ回数や時間を問わない無制限サポート、クライアントの業務に合わせた独自カスタマイズで、DX推進を目指す多くの企業が採用。

関連サービス

https://www.tifana.ai/product/interview

面接サポートさくらさん

面接も採用管理も人材育成も、AIが全てサポート。人事担当の負担を軽減します。

詳細を見る

この記事を読んでいる人は
このサービスをよく見ています

サービスについての詳しい情報はこちら

あなたにおすすめの記事

おすすめ記事がありません