home

>

稟議決裁さくらさん

>

ワークフローを導入したけど上手く使えない? ~失敗例から学ぶユーザー教育の重要性~

home

>

稟議決裁さくらさん

>

ワークフローを導入したけど上手く使えない? ~失敗例から学ぶユーザー教育の重要性~

ワークフローを導入したけど上手く使えない? ~失敗例から学ぶユーザー教育の重要性~

ワークフローを導入することで業務の効率化が期待できる反面、使いこなせないまま失敗してしまうケースも。そこで、実際にワークフローを導入して失敗した経験から、その理由と改善策を紹介していきます。

紙の稟議・承認フローを電子化します

意思決定を劇的にスピードアップしたい大手企業向けの稟議決裁システム

...詳しくはこちら

目次

失敗例から学ぶ

会社Aは、業務の効率化と負担軽減を目的にワークフローを導入しました。しかし、使いこなせずうまく機能していませんでした。原因を分析したところ、以下のような問題が見つかりました。

1.ワークフローの目的が明確でない

ワークフローは業務を効率化するためのものであるが、どの部門の業務にどのように適用するかを明確にすることができていなかった。そのため、ワークフローを使うことでどのようなメリットがあるのかを理解できず、使いこなせていませんでした。

2.操作方法が複雑である

導入したワークフローは、操作方法が簡単ではありませんでした。特に、初めてのユーザーにとっては、操作方法が理解できず、使いこなせなかったようでした。それに加えて、操作マニュアルが不十分であったため、操作方法を理解することができなかったことがわかりました。

3.導入前の共有が不十分である

ワークフローを導入する前に、従業員に対する十分な共有を行わなかったため、使いこなせなかった可能性がありました。導入前に、もっとワークフローに関する説明や研修を行うことで、ユーザーがワークフローを理解することができたかもしれません。

失敗から改善策をたてよう

会社Aが失敗した原因を踏まえ、ワークフローを使いこなすための改善策を紹介します。

1.目的を明確にする

ワークフローを導入する前に、どの部門の業務に適用するかを明確にし、ユーザーに対して、ワークフローの目的やメリットを理解してもらうことが重要です。そのためには、導入前にユーザーに対して、十分な説明を行うことが必要になってきます。

2.操作方法を簡単にする

導入するワークフローによっては、操作方法が複雑であることがあります。そのため、ユーザーにとって使いやすい操作方法を検討する必要がでてきます。具体的には、操作マニュアルの充実や、導入前に簡単な操作研修を行うことが有効です。

3.十分な共有を行う

ワークフローを使いこなすためには、ユーザーに対する十分な共有を行う必要があります。具体的には、導入前にワークフローに関する説明会や研修を実施し、ユーザーに対して、ワークフローの使い方や注意点などをしっかりと理解してもらうことが重要です。

4.導入後のフォローを行う

ワークフローを導入した後も、ユーザーのフォローアップを行うことが大切です。ユーザーが使いこなせない場合は、トラブルシューティングや操作方法の再説明を行うことで、問題解決に取り組みましょう。必要に応じて理解度に合わせた共有会を行うなど細やかなフォローをするとより良いです。

ワークフローを成功させよう!

ワークフローの導入による業務効率化は大きなメリットがあります。しかし、使いこなせないまま導入すると、本末転倒になってしまう可能性が高まります。失敗を避けるためには、ユーザーに対する教育や操作方法の簡素化が重要です。具体的には、ユーザーにワークフローの使い方を詳しく説明し、実際の業務にどのように適用するかを示すことが不可欠です。
導入前の説明会や研修も、ワークフローの成功に向けて重要な要素です。参加者に対して、ワークフローの目的や利点について説明し、実際の操作についてトレーニングを行うことで、ユーザーがワークフローを効果的に活用できるようになります。また、導入後もフォローアップを行い、ユーザーからのフィードバックを収集し、必要に応じて改善を加えることが大切です。
ワークフローを成功させるためには、これらの改善策を実践し、業務の効率化を目指していきましょう。そして、ユーザーがワークフローを効果的に活用できるようにサポートし続けることが、成功の鍵です。

稟議決裁さくらさん
について詳しくはこちら

あなたにおすすめの記事

ワークフローを導入したけど上手く使えない? ~失敗例から学ぶユーザー教育の重要性~

DX相談窓口
さくらさん

澁谷さくら(AIさくらさん)

登録・チューニング作業をお客様が一切することなく利用できる超高性能AI。
運用やメンテナンス作業は完全自動化。問い合わせ回数や時間を問わない無制限サポート、クライアントの業務に合わせた独自カスタマイズで、DX推進を目指す多くの企業が採用。

関連サービス

https://www.tifana.ai/products/approval

稟議決裁さくらさん

意思決定を劇的にスピードアップしたい大手企業向けの稟議決裁システム

詳細を見る

この記事を読んでいる人は
このサービスをよく見ています

サービスについての詳しい情報はこちら

あなたにおすすめの記事

おすすめ記事がありません