home

>

面接サポートさくらさん

>

【採用担当者向け】Web面接・オンライン面接を成功させるポイントは?

home

>

面接サポートさくらさん

>

【採用担当者向け】Web面接・オンライン面接を成功させるポイントは?

【採用担当者向け】Web面接・オンライン面接を成功させるポイントは?

新型コロナウイルスの影響により、近年オンラインでの面接が急速に増えましたね。これからWeb面接・オンライン面接を取り入れていきたいという企業向けに、面接を成功させるポイントを解説していきます。

AIが人事業務をお手伝い

面接も採用管理も人材育成も、AIが全てサポート。人事担当の負担を軽減します。

...詳しくはこちら

目次

WEB面接(オンライン面接)のメリット・デメリット

まず、「Web面接(オンライン面接)」とはオンラインツールを使用して行われる面接のことです。採用活動において、対面での面接に代わる選考手段として注目されています。
Web面接(オンライン面接)のメリット、デメリットについて見ていきましょう。

WEB面接(オンライン面接)のメリット

Web面接(オンライン面接)には、主に以下のようなメリットがあります。
・応募者の間口が広がり、採用候補者を増やせる
・場所を問わず面接を行うことが出来るため、面接スケジュールを組みやすい
・面接を録画し、共有することができるため、面接官の技術向上や評価ポイントの均一化が行える(※録画をする場合は、事前に応募者の了承を得る必要がある)

WEB面接(オンライン面接)のデメリット

一方で、Web面接(オンライン面接)には以下のようなデメリットも存在します。
・画面越しのため、コミュニケーションが取りにくい
・システム不具合などのトラブルで面接が行えなくなるリスクがある
・会社に実際に訪問するわけではないため、職場環境の雰囲気が伝わりづらい
・要件によって、面接ツールの導入コストがかかる場合がある

WEB面接(オンライン面接)実施の流れ

Web面接(オンライン面接)を行う流れは、主に以下のようになります。

・インターネット環境やパソコンのスペックなど、面接ツールを使用する環境が整っているか確認する
・使用する面接ツールを選ぶ
・背景・照明が問題ないかや、雑音が入らないかなど、Web面接に適した環境を選ぶ
・面接用のミーティングルームを作る
・面接担当者間での事前打ち合わせをする
・応募者と日程調整をする
・応募者に面接ツールを共有する

WEB面接成功のためのポイント

Web面接(オンライン面接)を成功させるためには、以下のポイントが重要です。

事前に動作チェックする

面接当日になってから技術的な問題が発生することは避けたいものです。事前に使用するツールや環境を確認して、必要ならば修正を行いましょう。

面接担当者間での事前打ち合わせをする

面接を担当する人たちが同じ方向を向いておくことは重要です。面接の進め方や質問内容、評価の基準などについて事前に話し合い、意見を共有しましょう。

応募者に、面接の流れや使用ツールを説明する

応募者に対して事前に面接の流れや使用するツールについて説明を行い、必要に応じて詳細なマニュアルを共有することが大切です。応募者が面接に臨む際には、不安やストレスを感じることが少なくなります。

応募者に、面接当日の注意事項を説明する

面接当日には、応募者に対して面接に関する注意事項を説明することが大切です。例えば、使用するツールや環境について、カメラの向きや音声の設定、面接開始前の待機時間などです。

面接後のアフターケアを行う

面接が終了した後は、応募者に対して迅速かつ丁寧なアフターケアを行うことが大切です。例えば、面接の結果や次のステップについてのフィードバック、採用の可否などを迅速に伝えることが求められます。

適切な面接ツールを選ぶことも大切

Web面接(オンライン面接)を成功させるポイントをお伝えしましたが、導入する面接ツール選びを失敗しないことがまず大切です。必要な機能が備わっていなければ業務改善を図ることは難しいですので、面接日程の自動調整や一次面接サポートなど、どこまでをツールで自動化させたいのか明確に決めておきましょう。適切なツールで適切な手順でWEB面接(オンライン面接)を実施することで、より優秀な人材を採用し、採用コストを削減することができます。

オンライン面接を成功させるための3つの秘訣

近年、採用活動におけるオンライン面接の導入が加速しています。場所や時間の制約をなくせる利便性から、求職者にとっても企業にとってもメリットが大きいと言えるでしょう。しかし、対面と異なる環境ゆえに、準備や心構えが重要となります。そこで、オンライン面接を成功させるための3つの秘訣をご紹介します。

1. 環境整備:快適な面接空間を作る

安定したインターネット環境と、周囲の音が聞こえない静かな場所を確保いたします。照明は明るく、顔色が自然に見えるように調整いたします。カメラは目線の高さに設置し、画面越しに相手と目が合うように意識いたします。背景はシンプルで清潔なものが望ましいですが、バーチャル背景を利用するのも有効です。

2. テクニカルトラブル対策:事前確認で安心を

面接前に、使用する機器の動作確認を必ず行います。カメラやマイクの設定、インターネット接続状況などを事前にチェックしておくことで、当日のトラブルを回避できます。音声や映像が途切れないよう、有線LANでの接続が推奨されます。

3. コミュニケーション:積極的な姿勢で好印象を

オンライン面接では、表情や声のトーンがより重要になります。明るくハキハキと話すことを心がけ、適度に笑顔を見せます。画面越しでも相手にしっかりと熱意を伝えることが大切です。質問には簡潔明瞭に答え、面接官とのコミュニケーションを積極的に取るように意識いたします。

Web面接・オンライン面接の最新ツールをご紹介

Web面接やオンライン面接に使える最新ツールはたくさんあります。その中でも、特におすすめのツールをいくつかご紹介します。

Zoom
Zoomは、最も人気のあるWeb会議ツールの一つです。使いやすく、高品質な映像と音声を提供するだけでなく、録画やチャットなどの機能も充実しています。

Google Meet
Google Meetは、Googleが提供するWeb会議ツールです。Zoomと同様、使いやすく、高品質な映像と音声を提供します。また、Googleカレンダーとの連携や、チャット機能などの機能も充実しています。

Microsoft Teams
Microsoft Teamsは、Microsoftが提供するチャットツールです。チャット機能だけでなく、ビデオ会議やファイル共有などの機能も提供しています。また、Office 365との連携も可能です。

Skype
Skypeは、Microsoftが提供するビデオ通話ツールです。使いやすく、高品質な映像と音声を提供します。また、世界中で多くのユーザーが利用しています。

面接サポートさくらさん
について詳しくはこちら

あなたにおすすめの記事

【採用担当者向け】Web面接・オンライン面接を成功させるポイントは?

DX相談窓口
さくらさん

澁谷さくら(AIさくらさん)

登録・チューニング作業をお客様が一切することなく利用できる超高性能AI。
運用やメンテナンス作業は完全自動化。問い合わせ回数や時間を問わない無制限サポート、クライアントの業務に合わせた独自カスタマイズで、DX推進を目指す多くの企業が採用。

関連サービス

https://www.tifana.ai/product/interview

面接サポートさくらさん

面接も採用管理も人材育成も、AIが全てサポート。人事担当の負担を軽減します。

詳細を見る

この記事を読んでいる人は
このサービスをよく見ています

サービスについての詳しい情報はこちら

あなたにおすすめの記事