TOP
/
商品一覧
/

面接さくらさん for 自治体DX

正規・非常勤・臨時職員など応募者の参加資格診断や連絡をAIで自動化

職員の人事課が担う煩雑な採用業務を自動化。選考結果の自動集計、応募者連絡対応を24時間対応でAIが担い、職員が一人ひとりとの面接対応に注力できる体制へ改善し、優秀な人材発掘を手助けします。

正規・非常勤・臨時職員など応募者の参加資格診断や連絡をAIで自動化

AIアバター接客・AI受付など、スムーズな対応で顧客満足度向上。
社内ヘルプデスクやデータ分析で仕事の品質も効率もアップ!

応募者のデータ集計・連絡業務など煩雑な自治体採用業務を手助け

面接さくらさんは応募者のデータ集計・連絡業務などの煩雑な採用業務を手助けする「自治体採用向けAIです」

自治体職員の人事課が担う煩雑な採用業務を自動化し、業務負荷軽減を実現。多大な時間と労力のかかる選考結果の自動集計から、応募者連絡対応までを24時間対応でAIが担い、職員の方々が一人一人との面接対応に注力できるような体制に改善。面接の質を上げ、優秀な人材発掘ができる手助けを行います。

アバター接客・AIチャットボット「自治体さくらさん」

導入費用

初期費用
初期費用

90万円

月額費用
初期費用

38万円

※最低契約期間は12か月になります。

面接さくらさん for 自治体DXで
できること

リソース不足による採用基準属人化を防止し、応募者の審査基準に公平性や客観性を担保

応募者状況をアナログ管理からデジタル管理に移管し、職員の業務負荷を軽減

人事課採用担当と応募者との接触機会を増やし、職員適性の判断ミスやコミュニケーションロスを防止

リソース不足による採用基準属人化を防止し、応募者の審査基準に公平性や客観性を担保

応募者状況をアナログ管理からデジタル管理に移管し、職員の業務負荷を軽減

人事課採用担当と応募者との接触機会を増やし、職員適性の判断ミスやコミュニケーションロスを防止

こんな課題が解決出来ます

こんな課題解決が出来ます
case01

選考状況がアナログ管理になっているため一目で分かる形にしたい

応募者の選考状況・結果の一覧化で採用進捗の可視化を実現

case02

応募者のデータ収集から職員適正を見極め面接の質を向上したい

履歴書などの応募者情報や採点結果をAIが自動解析、合否傾向の把握をアシスト

case03

正規・非常勤・臨時職員応募の膨大な採点負担を軽減したい

AIが書類選考から面接まで自動採点を対応、ペーパーレス化の実現

case04

行政運営等など採用業務以外の仕事に割く時間が欲しい

参加資格診断や応募者の連絡対応等をAIが自動で一元管理、採用業務にかかる手間やコストを削減

case05

人事課のリソース不足で属人化している面接判断基準を一律化したい

一貫した審査基準をAIが学習し、公正な合否判定を実現、面接ナレッジの属人化を防止

case06

応募者とのミスマッチをなくしたい

面接で蓄積したデータをAIが解析・学習し設問に反映、かつ各自治体で異なる採用基準や応募書類の書式も対応職場環境に適したかたちへ改善

こんな課題が解決出来ます

リソース不足による採用基準属人化を防止し、応募者の審査基準に公平性や客観性を担保

応募者状況をアナログ管理からデジタル管理に移管し、職員の業務負荷を軽減

人事課採用担当と応募者との接触機会を増やし、職員適性の判断ミスやコミュニケーションロスを防止

選考時間を短縮、面接はすべてデジタル処理、AIが自動採点

非常勤・臨時・嘱託など異なる雇用形態の応募者を一元管理

面接で蓄積したデータを自動で解析・学習し設問に反映

お問い合わせ

「面接さくらさん for 自治体DX」の、
上場企業や自治体などの活用シーンはたくさんあります

TOP
/
商品一覧
/