TOP
/
商品一覧
/

メンタルヘルス

職員のストレスを数値化し
専門医と連携して改善

職員のストレスを数値化し専門医と連携して改善

LINEやチャットでも利用可能
職員だけでなく住民サービスにも活用可能

みんなの健康管理室完全監修ロゴセキュリティ国際規格ロゴAi×専門医ロゴ

他社との違い

他社との違い

AIとの対話からメンタル不調の兆候を早期発見

AIとの対話からメンタル不調の兆候を早期発見

AIが不調を発見したら
専門医へすばやく連携・診断

AIが不調を発見したら専門医へすばやく連携・診断

日程調整機能で
専門医との面談予約も簡単

日程調整機能で専門医との面談予約も簡単

活用シーン

増加する休務者の防止

増加する休務者の防止
休務に陥る前に不調を早期発見

メンタル不調者の環境改善

メンタル不調者の環境改善
負荷の原因である組織や
業務内容の見直し

定期的な職員の不調検知

定期的な職員の不調検知
定期受診により
重度のメンタル不調者をつくらない

「メンタルヘルス」サービスの流れ

質問に答え
メンタル状況をチェック

質問に答えメンタル状況をチェック

職員や住民の
ストレス状態を可視化

職員や住民のストレス状態を可視化

AIの診断結果をもとに
必要に応じて専門医と面談

AIの診断結果をもとに必要に応じて専門医と面談

まずは話を聞いてみたい
どんな風に利用ができるか詳しく知りたい

お問い合わせはこちら
お問い合わせ

「メンタルヘルス」サービスの活用事例

「メンタルヘルス」サービスの活用事例

事例1
AI問診でメンタル不調の原因を特定し、職員の悩みやメンタル不調を改善
AI問診でメンタル不調の原因を特定し、職員の悩みやメンタル不調を改善AI問診でメンタル不調の原因を特定し、職員の悩みやメンタル不調を改善
事例2
職員のモチベーション低下を察知し、うつ病を事前に防止
職員のモチベーション低下を察知し、うつ病を事前に防止職員のモチベーション低下を察知し、うつ病を事前に防止
事例3
チャットで気軽に相談でき、より多くの職員に対応可能に
チャットで気軽に相談でき、より多くのに職員に対応可能にチャットで気軽に相談でき、より多くのに職員に対応可能に
フロー

導入ステップ

Step1

お打ち合わせ

現場の状況や
担当者の方のお悩みを伺います。

最適なAIさくらさんの運用方法をご提案。

お打ち合わせ
Step2

導入~設定

必要な設定はAIさくらと
ティファナが担当します。

設定後にご確認をいただくのみになります。

導入~設定
Step3

運用開始

産業医との面談が必要な場合は、
AIさくらさんで日程調整を行えます。

職員と産業医のスケジュールから、
日程を調整してくれます。

運用開始

料金プラン

料金や詳しい内容を知りたい方は下記よりダウンロードください。
料金表・資料ダウンロード

メンタルヘルスを体験してみたい方や導入を検討されている方は
お問い合わせください

お問い合わせはこちら
TOP
/
商品一覧
/