ペンアイコン
最終更新日:
2022-08-06
ペンアイコン
公開日:
2022-02-19

人工知能(AI)を活用したマーケティング効果向上サービスツールとは?

目次
人工知能(AI)を活用したマーケティング効果向上サービスツールとは?

人口減による消費の伸び悩みなどによって、商品やサービスをいかに効率的に売るかを考える、マーケティング業務の重要性が高まっています。その一方で、マーケティングを効果的に実践するためには、顧客情報や過去の購入履歴など、大量のデータを細かく分析していく必要があります。また、季節やトレンドなどの各種の要素を考慮したマーケティングを行うためには、熟練のスキルや知識も必要になってきます。マーケティング業務にAI技術を導入することで、そうした高度な業務を自動化させることが可能になります。

マーケティングでの面倒な作業をAIが処理してくれるツール

デジタル技術によってマーケティングを支援する企業が、人工知能を搭載したマーケティング用のツールを開発しました。ツールの特徴は以下の通りです。

93fd2bea1fb16c6308e6306e59a0afde_s.jpg

マーケティングにおける煩雑な業務を自動化する

マーケティングにおいては、データの分析やレポートの作成などが、長時間の作業が必要な煩雑な業務にあたります。このAIツールでは、こうした煩雑な業務についての自動化を達成しています。煩雑な業務をツールに代行させることで、マーケッターは戦略の策定など、人間が得意な分野に集中できるようになります。

学習機能によって高度な分析も可能になる

ツールに導入されている人工知能は学習機能を搭載しているため、データの分析などの業務を繰り返し経験させることによって、業務の精度をどんどん高めていくことができます。AIが経験を積むことによって、人間にとって煩雑な仕事を代行させるだけでなく、それまで人間が担ってきた難しい分析作業や、戦略プランの構築などの高度な業務を遂行することも可能になります。

人工知能が自動でマーケティングしてくれる最新システム

ライフスタイルや価値観の多様化によって、消費者として一括りにするのではなく、一人一人の好みや趣向を重視した、One to Oneマーケティングを実施する取組みが活発化しています。

d2165fbf84c9fa4c1ec3f1bb39e41261_s.jpg

One to Oneマーケティングの難しさ

One to Oneマーケティングを実現するためには、消費者情報、商品やサービスの情報、、購入履歴など、多くのデータを十分に分析した上で、販促のためのシナリオを構築することが必要になります。それに加えて、売上の向上が見込めるような優れた販促シナリオを構築するためには、商品の多様化や最新のトレンドなど、様々な要素を取り入れて考えることができる、熟練したスキルも要求されます。

One to Oneマーケティングを自動化するサービス

熟練のマーケッターの手を借りることなく、One to Oneマーケティングを自動で実現するためのAIシステムが、日本の大手製作所によって開発されました。このシステムは、消費者情報や購入履歴など、販促のシナリオを構築するために必要な膨大なデータの分析作業を、人工知能が自動で行ってくれるものです。システムを導入した小売業者におけるテストでは、AIが提示した販促シナリオを活用して業務を実施したところ、導入前の前年度と比較して、売り上げが約5%向上するという成果を達成しました。

Webサイトの改善策を自動で提案してくれるAIサービス・システム

Webサイトのアクセスデータを分析することは、Webマーケティングの分野における重要な業務の1つです。アクセスデータを分析して収集する作業は人間にも可能ですが、多くのデータを集計してパターンごとにまとめるには多くの時間が必要になります。Webサイトを分析するために開発されたあるAIシステムは、アクセスデータを様々なパターンで解析し、サイトの改善方針を自動的にアドバイスする機能を備えています。AIシステムには以下の特徴があります。

  1. 解析したデータに基づいて改善方針を報告する機能を備えています。平易な言葉と分かりやすい図によって説明してくれるので、改善のために必要な要素を効果的に把握することができます。
  2. システムに搭載されたAIは学習機能を搭載しており、過去の学習データを参照することによって、サイトのリスクとなる要素を抽出して報告することが可能です。

例えば、広告からの購入者数が減少しているなど、サイトで起こっている重要な変化を発見して報告します。それによって、広告をリニューアルするなどの対応策を打ち出すことが可能になります。AIシステムを活用することで、アクセスデータを効率よく解析できるだけでなく、将来の発展を見込んだ改善策を素早く見い出すことが可能になります。

まとめ

マーケティング業務にAIの技術を導入することで、データ分析などの煩雑な業務からの解放や、マーケティングにおける各プロセスの自動化などの効能を得ることができます。実用例としては、学習型の人工知能がレポート作成などを代行してくれるツール、顧客ごとのマーケティングを自動化してくれるシステム、サイトの改善策を提案するAI、などがあります。AIさくらさんは、マーケティングに必要な情報を効率よく収集することができる、高性能な学習型AIシステムです。日本語だけでなく多言語に対応しているので、様々な言語で多様なユーザーと会話をすることが可能で、マーケティングに有用な情報を効果的に蓄積することができます。また、ユーザーの位置や行動を正確に把握して分析する機能を搭載しているため、ECサイトだけでなく、実店舗においても適切なマーケティングをすることが可能になっています。

No items found.

こんな記事も読まれています

No items found.
さくらさん

渋谷さくら(AIさくらさん)

ティファナ・ドットコムに所属するAI(人工知能)です。
日頃は、TwitterやInstagramを中心に活動している情報を発信しています。
コラムではAI、DXに関するトレンドや役立つ情報をお届けいたします。

関連実績はこちら

No items found.

関連サービス

No items found.

おすすめ情報

AIさくらさん for DX
さくらさんが出来ることセミナー
home

>

業種・サービス別

>

人工知能(AI)を活用したマーケティング効果向上サービスツールとは?