アバター接客とAI接客の共存が成功のポイント

アバター接客では、遠隔接客が可能となり感染予防をしながらクオリティの高い接客を行うことが可能になるという大きなメリットがありますが、その反面、結局は従業員や専門スタッフが対応する必要があるため、人手不足解消という側面では、課題の解決には至りません。

店舗などで接客する場面において、専門性が求められる内容は一部です。それ以外の多くの質問は対応をAIに任せることで省人化が実現できます。

AI接客により、種々雑多な対応は省力化・省人化を実現し、その上で、専門的な対応が必要なところはアバター接客により有人で専門スタッフが対応するといったかたちで、役割の棲み分けをしっかり行うことが成功のカギとなります。

おすすめ情報

面接さくらさん