導入実績

TOP
/
/

南海電気鉄道

南海電気鉄道

2021/7/7

乗換案内、駅や周辺施設、観光など近畿日本鉄道と情報連携して案内

【導入目的】 駅係員としてさまざまな情報を案内すると共に、AIならではの情報提供をすることで、駅利用者の利便性向上と付加価値の提供を目的としています。

【利用用途】 AIコンシェルジュ(駅での案内)

【業種・業態】 鉄道事業

【デバイス】 デジタルサイネージ

安全・安心で良質な交通サービス水準の向上を図る

南海電気鉄道 南海なんば駅、新今宮駅にて実証実験を実施中。駅での案内サービスを充実させるため、非接触型ディスプレイを設置し、サービスを提供する4社と協力のもと、「乗換案内」「駅や駅周辺の案内」などを中心に、お問い合わせに対して適切な回答(案内)ができているかを検証しています。

南海難波駅では、4/22よりトイレの空き状況も案内を開始しています。

▼南海難波駅

【実施期間】 2021年7月7日(水)~

【実施場所】 南海なんば駅 2F

▼南海新今宮駅

【実施期間】2022年4月22日(金)~

【設置場所】新今宮駅1F改札内

おすすめ情報

AIさくらさん for DX
人事向け健康管理セミナー
TOP
/
/

南海電気鉄道