ニュース

【AIで自治体DX推進】那須塩原市役所にてAIさくらさんがご案内を開始します!

2022年2月1日(火)より那須塩原市役所にて、AIさくらさんが館内や手続き関連のご案内を開始します。

AIさくらさん導入の背景

現在、日本国内の自治体・官公庁職員の人手不足は深刻な状況といわれています。那須塩原市役所でも少ない人数で多岐にわたる業務を担うことが多い状況にあります。
そこで、那須塩原市役所では人手不足の解消と業務効率化を図るため、「DX(デジタルトランスフォーメーション)」を進めています。今回その取り組みの一環として、市役所庁内の案内役としてAIさくらさんが導入されることになりました。

AIさくらさんの設置場所・稼働時間

<設置場所>本庁舎 1階 正面玄関カウンター前

<稼働時間>市役所の開庁時間:月曜日~金曜日午前8時30分~午後5時15分

※但し、祝・休日を除く

那須塩原市役所でAIさくらさんが対応する業務

AIさくらさんは市民の皆様に安心してご利用いただけるよう、非接触対応、音声認識により対面不要で那須塩原市庁舎内の施設をご案内。
また、非接触型デジタルサイネージ「AIさくらさん」は、多言語[日本語、英語、中国語(繁・簡)、韓国語]にも対応し、那須塩原市に在住の外国人の方々へのご案内も行います。

那須塩原市役所でAIさくらさんが対応する業務

那須塩原市役所ではAIの導入により、庁舎内の行き先案内を自動化し、市民サービスの向上と職員の負担軽減を図るという目的がありました。
AIさくらさんにサポートしてもらうことで効率的な案内を可能にし、市役所の存在目的である「市民が安心して快適に暮らせるまちづくり」を目指します。

また、市役所職員は、少ない人数の中で多様化する市民のニーズに応えるべく仕事を行っています。
窓口の一次対応をAIさくらさんが行うことで、市役所の職員は市民サービスの向上につながる仕事に多くの時間をかけることができます。

弊社では今回の導入を通じて那須塩原市役所のDX推進をサポートし、今後もより実用に即したAIの開発を行い、社会に貢献していきます。

【那須塩原市の導入実績詳細はこちら】

AIさくらさんとは?

AIさくらさんは、「誰でも簡単に使えるAI」です。DXを実現する多くの企業がAIさくらさんを採用!社内・社外のあらゆる業務を自動化・リモート化し、業務負担を大幅軽減します。駅や商業施設、Webサイト、受付等での非対面によるAI接客・アバター接客をAIの力で実現しており、上場企業をはじめ自治体、公共交通機関など、 あらゆる業種で数多くご利用いただいています。

こんな記事も読まれてます

⇒ 官公庁で本格化するデジタルトランスフォーメーション。市民と行政を繋ぐAIの役割とは?
⇒ AI関連資格11個!DX推進に欠かせない今求められる注目の資格を紹介!
⇒ アバター接客だけでは不十分?AI接客との共存が必要な理由

関連実績はこちら

おすすめ情報

面接さくらさん