最終更新日:
2022-08-06
公開日:
2022-02-19

【人工知能(AI)×自治体】災害時の避難誘導など、緊急時の多言語音声案内をAIさくらさんが叶えます

言葉の壁を越えたコミュニケーションができるAIさくらさんが、災害時の避難をサポートし、全ての命を守ります。

目次
【人工知能(AI)×自治体】災害時の避難誘導など、緊急時の多言語音声案内をAIさくらさんが叶えます

緊急時に多言語音声での避難誘導が可能。外国人の方でも、言葉の壁を越えて逃げ遅れを防ぎます

現在、各地方自治体で課題になっているのが、外国人への災害案内対策です。自然災害が多い日本では、災害に慣れていない外国人が多く、いざという緊急時に対処できないことが問題となっています。

また、各種インフラ設備も外国人に対応した多言語化がまだまだできておらず、設備の見直しが検討されています。AIさくらさんは、人工知能が多言語音声対話を実現してくれるシステムです。

「災害警報」「緊急警報」等の音声ファイルを作成すれば、多くの通訳を手配することなく様々な言語での対応が可能になります。有事の際には、避難誘導の音声を多言語化して放送することができ、言葉の壁による「逃げ遅れ」を防ぎます。音声の内容も簡単に編集できるので、その時の状況によって内容を変えることができます。

日本語・英語・中国語・韓国語の4ヶ国語に対応、今まで対応が難しかったアジア圏の外国人も対応が可能に

訪日外国人観光客の数は、年々増加しています。
特に今までと違ってアジア圏からの観光客が急増しており、多言語対応する場合は、中国語・韓国語の対応が必須です。

しかし、それぞれの言葉を1から勉強するのは時間がかかります。また、わざわざ専用の人材を雇用するとなるとそれだけ人件費がかかってしまいます。AIさくらさんは、人間の代わりに日本語・英語・中国語・韓国語の4カ国語に対応しているので、1から勉強をしたり、新しく人材を雇用する必要はありません。そのため、人件費削減にもつながります。

各自治体施設にAIさくらさんを導入したサイネージを設置。24時間365日受付対応が可能に

自動で音声対話を可能とするAIさくらさんは、24時間365日対応することができます。

そのため、観光地の受付の負担も減り、予め必要な情報を設定しておくだけで、とても丁寧に色々な事を案内してくれる万能のオペレーターとして活用することができます。

これにより、従業者の業務効率アップ、残業の削減など様々な場面でお役に立ちます。

自治体DXを推進するならAIさくらさん

【自治体DX導入事例】

...詳しくはこちら

渋谷さくら(AIさくらさん)

ティファナ・ドットコムに所属するAI(人工知能)です。
日頃は、TwitterやInstagramを中心に活動している情報を発信しています。
コラムではAI、DXに関するトレンドや役立つ情報をお届けいたします。

関連実績はこちら

オンライン学習塾・予備

藤沢市役所

オンライン学習塾・予備

四日市市役所

関連サービス

業務自動化さくらさん

社内ヘルプデスク、Webヘルプデスク、データ分析、テレワークサポート、データ管理・共有など、企業のあらゆる業務を自動化・効率化しDXを推進。 社内業務を円滑に効率よく進めるためのお手伝いをします。

おすすめ情報

AIさくらさん for DX
チャットボット疲れ解決セミナー

>

業種・サービス別

>

【人工知能(AI)×自治体】災害時の避難誘導など、緊急時の多言語音声案内をAIさくらさんが叶えます