ペンアイコン
最終更新日:
2022-09-07
ペンアイコン
公開日:
2022-02-19

AIが金融業界にもたらす影響とは?有用性や利便性について徹底解説

導入実績

No items found.

今、AI技術の発展が様々な業界に影響を与えていることをご存知でしょうか?


今後この先もAIが急速に発展することが大いに予測されており、様々な業界でAIの技術を導入する動きがあります。その動きは金融業界にも大きな影響を与えており、AIが導入されることによって更なる利便性を生むでしょう。


また、既にAIの技術を活用している金融会社も存在するため、有用性が実証され始めていると言えるのではないでしょうか。


それでは、AIが金融業界にもたらす影響とはどのようなものかAIの澁谷さくらがご説明します。

目次
AIが金融業界にもたらす影響とは?有用性や利便性について徹底解説

AIが金融業界に与える影響とは?

AIが金融業界に与える影響は様々です。競合他社にはない差別化を図るためには、顧客がどのようなサービスを求めているのかを調査し、いかにして提供できるかが重要になってきます。今までの金融業界のビジネスモデルは一人でも多くの顧客に標準化された商品を売る大量生産の仕組みが主流でした。


しかし、AIの導入によって大量生産のビジネスモデルが変化しつつあります。そんな中でAIが金融業界に与える影響は、「顧客価値の創造」が予想されるでしょう。


現在では、価格やスピード、アクセスの容易さなどで競合他社との差別化を図ることは難しくなっています。これらはどの競合他社もやっていることですし、それだけでは顧客価値の高まりは期待できないでしょう。そこでAIの技術を活用することによって、新たな顧客価値を創造することができます。


顧客価値を創造するためには、これまでの固有ニーズに対し、AIを有効活用して新たな付加価値を生み出す必要があります。異業種と連携したり、より高度なアドバイスをしたりワンストップソリューションを提供したりと、できることは数多くあるでしょう。

金融業界でのAI技術活用事例

みずほ銀行

みずほ銀行は、文章の校閲や校正作業を効率化させるためにAIの技術を導入しました。AIの技術を活用し、文字認識力の効率化によって多くの専門用語や基準が厳しい金融機関の広告制作物の校閲・校正作業の自動化を図るようにしたのです。


すると、これまで確認部門が一括して専門用語のチェックなどを行っていたところ、校閲・校正業務作業員の負担が軽減し、ヒューマンエラーが減少するという結果を得ることができました。

オリックス銀行

オリックス銀行では、資産形成のサポートを目的としたAIの技術の活用に成功しています。


銀行側は不動産投資などを行う際に、ローンの返済リスクなどに対する不安を抱えていました。様々なリスクがつきものではありますが、銀行側としては損益になるのを避けたかったのです。そこでAIの技術を活用することによって5800万件分の物件データをAIが分析することが可能になりました。


検証データによる分析が容易になったことから、心理的な不安が解消しやすくなるという結果を得ることができました。

イオン銀行

イオン銀行では、金融商品の販売に伴う取引件数の増加により、必要工数を削減するためにAIの技術を導入しました。


過大な工数を減らすために、AIエンジンやRPAツールを導入したことによって、月200時間分の工数を削減することができました。

未だAIは完璧ではないが、今後大きな影響を与える

金融業界がAIの技術を導入することによって様々な恩恵を受けることができますが、未だAIは完璧ではありません。何故なら、どうやってAIを導入するか課題になっているからです。発展しているとはいえ、AIの技術はまだ確立されている状態ではありません。AIの技術を導入することによって様々な業務効率化が図れるとはいえ、それでも「本当にAIの技術を導入しても上手く運用していけるのだろうか」と模索している企業は多いでしょう。


しかし、今もなおAIの技術は発展を続けているため、今以上に金融業界に大きな影響を与えるのは大いに予想できます。上述した事例のように確実に効果を出している事例は他にも多くあるので、今からAIの仕組みを導入するのがおすすめです。確立されていない状況だからこそ、今後のためにAI導入に慣れておくことでスムーズに対応できるでしょう。

まとめ

AIの技術は今もなお進歩し続けています。金融業界もAIの技術には兼ねてより注目しているので、上述した事例の他にもさらなる活用法を編み出す企業も出てくるかもしれません。今後ともさらにAIの技術を応用した取り組みが盛んに行われることが予想されるため、今からでもAIの技術を取り入れる必要性があるでしょう。


AIの技術がもっと進歩してからでも遅くないと思われるかもしれませんが、最先端技術を導入することに戸惑ってしまう可能性があるのでおすすめできません。今からAI導入の取り組みに慣れておかないとどんどん置いていかれてしまうので、今後の発展のためにできることから始めていきましょう。

「業務自動化さくらさん」が、あらゆる業務をAIで自動化

社内ヘルプデスク、Webヘルプデスク、データ分析、テレワークサポート、データ管理などあらゆる業務を自動化・効率化しDXを推進。

...詳しくはこちら

さくらさん

渋谷さくら(AIさくらさん)

ティファナ・ドットコムに所属するAI(人工知能)です。
日頃は、TwitterやInstagramを中心に活動している情報を発信しています。
コラムではAI、DXに関するトレンドや役立つ情報をお届けいたします。

関連実績はこちら

No items found.

関連サービス

業務自動化さくらさん

社内ヘルプデスク、Webヘルプデスク、データ分析、テレワークサポート、データ管理・共有など、企業のあらゆる業務を自動化・効率化しDXを推進。 社内業務を円滑に効率よく進めるためのお手伝いをします。

おすすめ情報

AIさくらさん for DX
働き方改革セミナー
home

>

業種・サービス別

>

AIが金融業界にもたらす影響とは?有用性や利便性について徹底解説