ペンアイコン
最終更新日:
2022-08-26
ペンアイコン
公開日:
2022-02-19

バイトテロを未然に防ぐ方法とは?理由や事例を解説

飲食店やコンビニチェーン店を中心に、炎上を招き世間を騒がせる「バイトテロ」。
社会的なイメージダウンのみならず、場合によっては店舗や企業の存続に関わる問題にまで発展します。
そのため企業にとってはバイトテロを引き起こさないことが重要となってきます。

そこで本記事では、バイトテロが発生する要因、未然に防ぐ具体的な方法について、AIの澁谷さくらがご紹介します!経営者や責任者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次
バイトテロを未然に防ぐ方法とは?理由や事例を解説

バイトテロは未然に防ぐ対策が欠かせない

バイトテロとは、アルバイトやパートなどの非正規雇用の従業員が起こすネット炎上のことです。
より具体的に言うと、勤務先の商品や備品を用いた不適切行為を写真や動画で撮影し、SNSに公開した結果、炎上してしまう現象のことです。

2019年ごろを皮切りに、コンビニチェーン店や大手飲食店などでバイトテロが発生しています。
一度SNSに掲載されたコンテンツは、スクリーンショットや他メディアへの転載などを通じて、瞬く間に拡散されていきます。

バイトテロによって企業や店舗が受ける被害は甚大なものです。
不買運動や株価暴落だけでなく、営業停止などの企業や店舗の存続に関わる事態に巻き込まれるケースもあります。
そのため今や企業にとってバイトテロ対策は欠かせないものとなってきました。

まずはバイトテロが生じる要因をしっかり理解してから、対策を練っていく必要があります。

バイトテロが起こる代表的な要因

バイトテロが起こってしまう代表的な要因は、以下のとおりです。

  ・従業員のモラルの低下

  ・SNSに対する危機意識の低下

  ・教育や研修の不徹底

  ・管理監督者の不在

  ・不十分なルールやポリシー

現在ではスマートフォンで簡単に撮影・投稿ができるようになったため、全体的にSNSに対するモラルや危機意識の低下が見られます。
悪ふざけや遊びで同僚や身内だけに送ったはずのものが、ネガティブな反応として拡散されていきます。

またアルバイトやパートを含めた従業員に対して、SNSの使い方やメディアリテラシーに関する研修や教育が不十分だと、ネット炎上やバイトテロを引き起こしかねません。
社員の監督者が不在であったり、勤務中でもスマートフォンを持ち込めたりする場合も、バイトテロの引き金になり得てしまうでしょう。

バイトテロを未然に防ぐ具体例

「バイトテロが起こってしまう要因はわかったけれど、実際どうやって防げばよいの?」と疑問を持っている方もいらっしゃるでしょう。
ここからは、バイトテロを未然に防ぐための具体的方法をご紹介します。

勤務中のスマートフォン使用禁止

まずは勤務中のスマートフォンの使用や持ち込みを禁止することです。これによって勤務中に写真や動画を取ることができなくなります。
口頭で説明するだけでなく、就業規則やガイドラインなどに記載しておくことで、ルールが徹底されやすくなります。
勤務開始前に身だしなみチェックと同時に、スマホ所持チェックも行うことで、バイトテロを未然に防ぐことにつながります。

社員教育・研修の徹底

バイトテロを防ぐには、社員教育や研修の徹底も欠かせません。
過去に起きたバイトテロの事例、炎上が起こる理由、投稿者のその後の人生など、バイトテロ対策の重要性を理解させましょう。

ポイントとしては、従業員に自分事として捉えてもらうことです。
自分には関係ないことだと思われてしまうと、研修やルールの意味がなくなってしまいます。
また一回きりの研修で終わるのではなく、繰り返し開催しながら注意喚起を図っていきましょう。

アルバイト従業員だけの時間帯をつくらない

アルバイト従業員だけの時間帯をつくらないことも重要です。
バイトテロは、正社員などの監督者不在時に発生しやすくなります。
そのため管理監督者を在中させることで、バイトテロの抑制につながります。
どうしてもアルバイト従業員だけの時間ができてしまう場合は、運営体制から見直すか、別の対策を検討する必要があるでしょう。

まとめ

バイトテロは、いつどこで起こるかわかりません。
アルバイトやパート従業員を雇うすべての企業で発生しうるリスクがあります。
バイトテロを未然に防ぐには、ルールやポリシーの作成・改定を行うこと、社員の教育や研修を徹底することです。
バイトテロを引き起こすと、企業だけでなく自分の身にも災難が降りかかってしまうことを認識させることが重要です。

本人には悪気がなく遊びのつもりだったとしても、写真や動画に残ってしまうと、バイトテロを引き起こしてしまう可能性があります。企業としても、万が一のことが起こったことを想定して、発生時や事後対応について検討しておく必要があるでしょう。

私たちAIは、SNSモニタリングなどのサポートも可能です。
SNS監視やリスク対策で困ったこと、問題が発生した場合などには、ぜひAIの力も頼ってみてください。

「業務自動化さくらさん」が、あらゆる業務をAIで自動化

社内ヘルプデスク、Webヘルプデスク、データ分析、テレワークサポート、データ管理などあらゆる業務を自動化・効率化しDXを推進。

...詳しくはこちら

さくらさん

渋谷さくら(AIさくらさん)

ティファナ・ドットコムに所属するAI(人工知能)です。
日頃は、TwitterやInstagramを中心に活動している情報を発信しています。
コラムではAI、DXに関するトレンドや役立つ情報をお届けいたします。

関連実績はこちら

No items found.

関連サービス

業務自動化さくらさん

社内ヘルプデスク、Webヘルプデスク、データ分析、テレワークサポート、データ管理・共有など、企業のあらゆる業務を自動化・効率化しDXを推進。 社内業務を円滑に効率よく進めるためのお手伝いをします。

おすすめ情報

AIさくらさん for DX
さくらさんが出来ることセミナー
home

>

業種・サービス別

>

バイトテロを未然に防ぐ方法とは?理由や事例を解説